旅行にいく際、何をもっていけばいいか悩むことはないでしょうか。じつは、快適な鉄道旅行をするときには、できれば持っていったほうがいい便利品やグッズがあります。今回は、そんな鉄道旅行に必携のアイテムをいくつか紹介します。

鉄道を楽しむ情報を入れたスマホのためにモバイルバッテリーは必須

かつては、鉄道旅行を楽しむために、時刻表や地図などを持ち込む鉄道ファンは、少なくありませんでした。しかし、最近ではスマートフォンの普及により、そういったものはすべてデジタルデータで携帯することができるようになりました。そのため現在の鉄道ファンは、鉄道旅行するときに、スマホに各種の地図アプリや鉄道アプリを入れて出かけるのが常識になっています。

そのため、鉄道旅行をするときは、いつでもスマホが使えるように、充電のためのモバイルバッテリーが必須です。また、新幹線や特急にはコンセントから充電できる車両もあるのでコンセントから充電できる機器を忘れないようにしましょう。

車内で食事をするときに予備の箸やウェットティッシュがあると便利

車内で駅弁を食べるのも鉄道旅行の醍醐味です。基本的に駅弁には割り箸などがついていますが、車内などが揺れると割りばしを落としてしまう危険が少なくありません。また、旅先のお店などで買った食べ物を帰りの車内で食べる時などにも割りばしは必要になります。そのため、予備のお箸を携帯しておくと、思わぬタイミングで役に立ちます。

また、お箸と一緒に持っていきたいのがウェットティッシュです。列車内で手を汚してしまうと、なかなか洗えないことがよくありますが、そんなときウェットティッシュを持っていると、とても便利です。ウェットティッシュは、車窓の外をきれいに撮影するため、窓を拭くときなどにも使えます。

必要なアイテムを取捨選択してスムーズに旅ができるようにしよう

今回は、鉄道旅行をする上で必需品といえるアイテムを紹介しましたが、本来旅をする上で重要なのは、荷物を少なくすることです。皆さんも、必要な荷物を取捨選択して、スムーズに鉄道で旅行できるようにしましょう。