6人家族の田舎育ちで今まで1度も買ったお節料理は食べたことがありませんでした。

お母さんと一緒に毎年、黒豆を煮たり、カズノコの塩を抜いたり、栗きんとんを作ったり。それはそれでおいしいし、楽しかったのですが、同級生の家に調度お正月にお邪魔する事がありその時に見たんですが、テレビでしか見たことのない重箱に入ったお節料理がありました。

高級感がありうちで作るおせちとは違ってとっても綺麗で(そこのご家庭はお金持ちでした)素直に「すごいね!」と伝えると有名ホテルのものだと大人たちが話していました。

その記憶がおせちと言えば強烈だったんですが、大人になってからも憧れがありました。

でも現実調べるとおせちってとっても高くてそれなら作ったんでいいと思ってました。

しかし、今年妹の旦那様から実家にプレゼントが。

憧れの有名ホテルの重箱のお節料理でした。

会社を経営しているお金持ちなんですが今年は付き合いで購入することがあったらしく、大みそかに我が家にもとゆうことで送っていただきました。

お金持ちだけが食べれると思っていた高級お重箱入りお節料理。

新年早々ありがたく頂きました。

中身は至って定番シンプルな内容だったんですが気持ち的にすごく今年は満足しました。

母と作るおせちもやはり楽しくっていいのですがたまにはこんな贅沢ができて一年の新しいスタートにとっても満足しました。
最近は有名シェフが作ったおせち通販を利用して買うことができるのでとても便利になっています。
何かの節目だったり機会があると今度は頑張って自分で購入したいなとかんがえています。